Product

Subir(スビル) PAM201

Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201Subir(スビル) PAM201
Size:
幅38cm×高さ28cm×マチ5cm
Price:
¥18,000 +税
Color:
black(10) choco(43) navy(60) gray(12)
Material:
牛革シボ型押し(ゼブー牛)×ツイルコットン
  • Subir(スビル) PAM201
  • Subir(スビル) PAM201
  • Subir(スビル) PAM201
  • Subir(スビル) PAM201
  • Subir(スビル) PAM201
  • Subir(スビル) PAM201
  • Subir(スビル) PAM201
  • Subir(スビル) PAM201
  • Subir(スビル) PAM201
  • Subir(スビル) PAM201
  • Subir(スビル) PAM201
  • Subir(スビル) PAM201
  • Subir(スビル) PAM201
  • Subir(スビル) PAM201
  • Subir(スビル) PAM201

Color pattern

注文はこちら
material/
本体素材には品種ゼブー牛(こぶ牛) シボ型押し革を使っています。ゼブー牛の原皮を回転するタイコと呼ばれる容器にタンニン(100%植物性渋)を入れ容器を回転させてなめす、ベジタブルタンニンなめしと呼ばれる製法を行っております。欧米からも高く評価がされているバングラデシュ産の風合いの良いタンニン鞣し革の為、使い込む程、革の味わいが増していきます。なめし後の革にシボ型を革に押し込み表面を顔料で色付けした革です。
この製法で作られた革は、革表面の自然な風合いや肌触りは失われますが、その反面、傷や雨にも強く型崩れし難いなどの特性を持っています。また、使い込む程に手脂や水(雨)などに揉まれ時間をかけていくと革の光沢と、柔らかさ、しなやかさ艶が増してきます。また、裏生地はコットンツイル使用しています。

 

縫製/
本体の縫製面では中縫い縫製方法を用いています。表側の革と裏生地を別々に縫製し、最後に天マチでマトメ部分を2回、手作業で丹念にミシンで縫製しています。ハンドル付根の縫製には外たたき仕様にしております。ハンドルを取り付ける受け側を上にしてステッチを入れる仕様で、縫い代部分が見えない為、縫製が難しく時間が掛かりますが、円を描く様に縫製している為、丈夫で仕上がりが綺麗です。
また、ハンドルは肩掛けも可能な様にソフトな芯材を革で包み込む丸手仕様で握り易く、コートなどの厚着にも対応しております。
メイン・内装ファスナー引き手には職人が丁寧に編み込んだ4本編み仕様の革紐を仕様しております。
時間を掛けて編んでいる為、しっかりとしたつかみ易い引き手です。

 

機能説明/

Subir(スビル)シリーズの薄マチブリーフケースです。
オールレザー仕様のこのバッグは上品さと落ち着いた雰囲気が漂っています。持ち手部分は金具を使用していないため、革の素材感や風合いが際立ちます。また、コーナーを丸くすることにより、見る人にソフトな印象を与えてくれます。男性はもちろん、女性でも持ちやすいサイズ感も魅力のひとつです。

 

本体はB4サイズまで対応しております。薄マチですが、床に置いた際はしっかり自立します。携帯や財布、手帳、500mlペットボトルなども収納可能です。正面にはスマホ等を収納できるオープンポケットやチャーム、ICホルダーなどを付けられるフックが付いています。

また、ハンドル片側には「Pid」ネームがさりげなく型押しされています。

本体の前後にはショルダーベルト用のDカンが付いており、必要に応じて出し入れが可能です。

開閉しやすいようにダブルファスナー仕様になっており、持ち手は編み込みになっています。

 

中はファスナーポケットが1つ、差し込みポケットが2つ付いています。ファスナーポケット下には牛革製の「Pid」のブランドネームが付いています。

付属のショルダーベルトは牛革製の肩パッドが付いており、スナップボタンで取り外しも可能です。